石けんが傷む

石けん作りを始めて、2回目の夏が過ぎました。

昨年は気づかなかった夏の石けん作りの難しさを知った2回目の夏。

 

石けん作りというよりも、石けんの保管が難しい。

作りたての石けんは問題ないけど、数か月前に作った石けんが変色したり

油っぽい匂いがするものがいくつがでてきました。

使ってみると変わりはないのですが、最初に使った香りが油っぽい。

使ううちに油臭さはなくなります。

 

夏は、外気で保温時の温度が下がることがない分、石けんは作りやすいです。

ただ、高温多湿になるので石けんの乾燥と保管が要注意。

すぐに使わない石けんは、なるべく空気に触れないようにして冷暗所で保存が鉄則。

冷蔵庫で保管がよいと聞きますが、家の冷蔵庫に石けんを入れるスペースはありません。

 

今日できたてほやほやの石けんは、1つずつ包んでジップロックへ。

IMG_6714

さらにドライボックスに入れて、エアコンの効いている部屋に置くようにしています。

 

暑さと湿度に弱い、エアコン必須。家のわんこと一緒じゃないのぉ。

IMG_6718IMG_6720
人気の地場屋ほっこりdeワークショップ ハロウィン石けんも受付中です↓
残2席です。お申込みはお早めに~☆

banner201709

今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援いただけると嬉しいです。

先頭に戻る