卵の石けん

卵の殻をモールドにして、卵形の石けん作り。

卵のとがっていない方を少しずつ割って、中身を取り出します。

白い卵より赤い卵の方が、殻が厚くてやり易い。色々発見があります(^^)

IMG_8404

ゆで卵を剥くように石けんを取り出すと、するする面白いように剥けます。

IMG_8408

IMG_8410

卵石けんの出来上がり♪

通常のモールドを使うと、白い石けんができるレシピですが

卵の殻に入れると、茶色っぽくなりました。

卵の殻の成分は、ミネラルの炭酸カルシウムなので苛性ソーダと反応したと思います。

卵の殻の内側にある薄い膜は、肌に良い成分として注目されているので

わざと卵殻膜を残した殻と、すべて取り除いた殻で作ると

卵殻膜を残した方が、茶色が濃く出ています。(手前が取り除いた殻で、左奥が残した殻)

エコだし、殻を向くときのワクワク感があって楽しい石けんなので

イースターの時期に季節の石けんによさそう♡

 
まんまるかわいい♪アロマバスボムはこちらをクリック↓

残3席です。ご予約はお早めに☆

soapws1802s

今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援いただけると嬉しいです。

先頭に戻る